トラックドライバーについて

トラックドライバーとはどんな仕事?

日本の物流を支えるトラックドライバー

日々、家の近所でも、繁華街でも、高速道路でもトラックを見ない日はありません。 皆さんもお気づきだと思いますが、トラクターにも小型、中型、大型とさまざまな種類があり、それぞれ役割も違います。 そこでトラックドライバーについて説明する前に、さまざまなトラックについてご紹介いたします。

おすすめリンク

物流倉庫での仕事の種類

あまり知られていない!?物流倉庫での仕事にはどのようなものがあるのか、紹介していきます。

さまざまなトラックについて

「トラックって、結構種類あるけどどんな違いがあるの?」、「トラックって大まかに分ければ3種類だって言われたんだけど、その3種類ってなに?」、「トラックドライバーって荷物を運ぶ以外はどんな仕事をしているの?」、「トラックドライバーって報酬体系はどんな感じなの?」、「トラックドライバーの魅力と大変なところってどんなところなの?」、「今はどんな業界でも人手不足だけど、トラックドライバーの業界の就職状態はどんな感じなの?」、「日本は、時間指定とか、翌日配送とか、物流は独特サービスがあるけど、今後はどうなっていくの?」インターネット通販や個人間の物の売買などで日本の物流量は増え続けています。そして日本の物流の主役はトラックであり、その運転手のトラックドライバーに関してこのような疑問を持つ方も多いと思います。
そこで、このサイトではトラックドライバーの業務などについてご紹介いたします。

トラックは大まかに分けて小型トラック、中型トラック、大型トラックに分けられ、大きさが違うという事は、それぞれ得意な事も役割も違います。
そこで小型トラック、中型トラック、大型トラックの特徴についてご紹介いたします。


知っているようで知らないのがトラックドライバーの日常業務です。
それと、やはり職業で気になるのは給料では無いでしょうか。
そこで、トラックドライバーの日常業務と給料体系についてご紹介いたします。

仕事は給料も大切ですが、その仕事の魅力も大切だと思います。
またその仕事を深く理解するには大変なところも知る必要があります。
そこでトラックドライバーの魅力と大変なところをご紹介いすると共に、トラックドライバー業界の展望もご紹介いたします。

トラックドライバーの日常業務と報酬

トラックドライバーの仕事は「物を届ける事」ですが、その届ける物、届ける場所は千差万別です。 また、トラックドライバーを職業と考えた時、報酬が気になる方もいらっしゃるのでは無いでしょうか?そこで、さまざまな物を運ぶトラックドライバーの日常業務と報酬についてご紹介いたします。

トラックドライバーの「魅力と大変なところ」と「業界」

皆さんは、自分が体験した事の無い業種について「あの仕事はどこに魅力を感じるのか?」、「あの仕事のどこが大変なのか?」と疑問に思ったことがあると思います。 そこでトラックドライバーの「やりがいと大変なところ」をご紹介すると共に、トラックドライバー業界の就職状態や業界の展望についてご紹介いたします。